​社会福祉学部

北斗市では、『音楽のまちほくと』を掲げ、音楽活動のさらなる活性化を図ることにより、市民の心の豊かさや市民生活の満足度向上を目指しております。
当団体においても、音楽の技術・能力を持つ若者を音楽学部に所属して頂き、音楽イベントの開催、他種音楽交流の場創出を図り、音楽を市の魅力の一つとして更に広めていきたいと考えております。

音楽学部『笹森 晃大』

三味線演奏者『笹森 晃大』
会社員として働く傍ら、津軽三味線奏者として活動。
6月5日には当団体主催の単独コンサートを開催
約300人が来場し、大盛況。

​今後も笹森を筆頭に音楽学部の更なる拡大と発展を目指していきます。